看護師のためのオンライン英会話の選び方とは?

看護師のオンライン英会話

効率的に英語力を上げるならこのアプリENGLISH_AF_001

看護師のオンライン英会話はどこを選ぶべき?

結論から言ってしまうと、看護師が仕事(病院)で使う英会話をオンライン(スカイプ)で学ぶのであれば、「医師・看護師のためのオンライン英会話、エルトの医師・看護師のためのオンライン英会話【医学英語アカデミー】 しかないと言って過言ではありません。

他にも多くのオンライン英会話会社がありますが、医療の英語に特化したオンライン英会話はここしかありません。

なんといっても医療の英会話を教えるノウハウが数多くある他社とは比べ物になりません。一般的なオンライン英会話より敷居が高いような感じもしますが、初級レベルにも対応しているので、気後れすることなく利用できます。

ELTO(エルト)の医学英語アカデミーとは?

ELTOの医学英語アカデミーは日常で使う機会の医療英会話の練習を行う初級から、中級、高度で専門的な上級レベルまで対応しています。

「看護師コース」というコースも用意されていて、血圧の測定や検温など、外国人の患者さんの対応をする際に使用する医療現場の英会話を実践的に練習することができます。

ELTO(エルト)の医学英語アカデミーでかかる費用は?

ELTOの医学英語アカデミーは毎日25分の英会話レッスンができ、サイト内の教材、動画コンテンツが使い放題で月額7,000円で利用することができます。1回当たりのレッスンになおすと233円ですね。

一般的な大手のオンライン英会話会社で月5,000円程度なので、2,000円程高いですね。ただ、講師の質や授業内容を考えれば仕方ない範囲かとは思います。それに、通学型の英会話学校だとこれの10倍以上の費用は掛かってしまう(専門的な英会話ならもっとかかるかもしれません)ので、そう考えれば良い時代になったものですね。

ELTO医学英語アカデミーでは無料お試しレッスン(2回まで)も行っているので、試してみて、合わなさそうだったらお金を払わず止めるということもできます。気軽に試してみる価値はあるのではないかと思います。

医療以外の英会話も練習したいなら

たまの休みには海外旅行にでも行って英語を喋ってみたいという方は、普通のオンライン英会話会社もおすすめします。

多くのオンライン英会話会社があってどこを選んだらよいかわからないと思いますが、今のところ一番おすすめなのが「DMM英会話」ですね。色々なオンライン英会話会社を試してみましたが、ここが一番使いやすいです。

DMM英会話がおすすめ!

「DMM英会話」は最大手の一つですが、料金も安く(月額4,950円~)、同じく最大手の「レアジョブ」、「ネイティブキャンプ」などは「フィリピン人の講師しか在籍していない」のに比べ、DMMは世界60か国の講師が在籍しています。なので、様々なイントネーションの英語を聞くことができるので、どの国からの患者さんが来るかわからない看護師の方に最適です。

そして、DMM英会話はなんといっても24時間365日いつでもレッスンが受けられるのが魅力です。他社は「夜1時までで終わり」などの制限があったりするので注意が必要です。インターネットが繋がっていればいつでもどこでもレッスンが受けられるというのは、時間が不規則な看護師さんにはピッタリ!ですね。

DMM英会話の詳細はこちら↓

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

看護師のためのオンライン英会話

看護師としての英語力を真剣に伸ばしたいなら「ELTOの医学英語アカデミー」、もう少し肩の力を抜いて英会話を学びたいなら「DMM英会話」を選ぶというのが結論になります。

どちらも無料レッスンを行っているので、ELTOの医学英語アカデミーを試してみて、ちょっと難しそう、または、医療英語だけじゃなく普通の日常会話も学びたいという場合はDMM英会話も試してみるというのが良いと思います。

両方無料レッスンを受けてみて、雰囲気を見てみるというのもアリですね。

とにかく試すだけならタダなので、迷っている方は空いている時間を使って無料レッスンだけでも体験してみるべきだと思います。

合わなそうだったら、無料レッスン分だけでやめちゃえばいいんです。

無料お試しレッスンを受けてみるだけでも、看護師としての幅が広がること間違いなし!です。海外旅行に行くのも楽しみになってしまいますよ!

「DMM英会話」はこちら↓

価格満足度No1

スキマ時間で上達!コスパ最強アプリENGLISH_AF_001

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする